便秘を治したい・便秘改善

便秘に効く方法

男性よりも女性に多いと言われる便秘ですが、便秘自体が病気ではないにしても、本来、排泄されるはずの便が正常に排泄されなくなると、

 

にきびや吹き出物ができたり、体内に毒素がたまり、さまざまな病気を引き起こす原因にもなりますね。

 

便秘になると、おなかが張ったり、食欲がなくなったり、なんとなく体調がすぐれないといったさまざまな症状を引き起こします。
便秘は、短期間で症状がなくなる人もいれば、便秘が長期間に渡って続く人もいますね。

 

便秘かな?と思ったら、早めに対処することが必要ですね。

 

ヨーグルトやお味噌汁など、発酵食品を積極的に摂るといいでしょう。運動不足を解消して、腸に適度な刺激を与えて、早めに便秘を解消しましょう。

便秘になりやすい人は?

女性のほうが男性よりも便秘になりやすいと言われていますが、近年はとくに、便秘が原因で大腸がんにかかる女性が増えていると言われています。

 

女性に便秘が多い原因のひとつには、女性ホルモンとの関係が考えられます。妊娠中は、黄体ホルモンの影響により、一時的に便秘になりやすく、肉食中心で野菜不足の人も、便秘になりがちです。

 

便秘を改善するには、ビタミンやミネラル、食物繊維、水分が必要です。
ふだんから水分の摂取量が少ない人、食物繊維の摂取量が少ない人は、十分補給する必要がありますね。

 

とくに妊娠中は、運動不足になりやすいので、安定期に入ったら、散歩をしたり、体に負担にならない程度に運動をするように心がけましょう。


慢性の便秘に注意しよう

便秘が頻繁に起こると、慢性的な便秘になる可能性があります。

 

慢性の便秘からさまざまな病気を引き起こすやすく、大腸の機能が低下して、大腸ポリープや大腸がんにかかったりする人が増えています。便秘にならないように、食生活や生活習慣を規則正しくして、栄養が偏らないように注意しましょう。

 

一昔前は、便秘になったら、下剤や浣腸を治療として用いられてきましたが、最近は薬などに頼らずに、食生活を正すことで治そうという考えに変わってきています。

 

とくに、昔と違って野菜を食べない人が増えてきて、肉食中心の食生活になると、便秘になりやすく、普段から食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素をバランスよく摂るように心掛けていきたいですね。

関連サイト一覧